ご予約受付時間 8:00~19:00 / 定休日 日曜日・祝日 (その他臨時休業あり)
〒630-8306 奈良県奈良市紀寺町672-12 0742-31-1261

ご予約・お問い合わせ

上半身の痛み

  • HOME
  • 上半身の痛み

ストレートネックについて

※ただいま準備中

四十肩・五十肩について

※ただいま準備中

寝違え・首の痛みについて

※ただいま準備中

むちうちについて

※ただいま準備中

腱鞘炎について

※ただいま準備中

自律神経失調症について

※ただいま準備中

手足の痺れについて

※ただいま準備中

肘の痛みについて

※ただいま準備中

頭痛について

※ただいま準備中

肩こり

肩こりは肩や首の筋肉に疲労物質が停滞して起こることが多いです。
原因としては以下の6つがあります。

①身体のバランスの崩れ
身体のバランスが崩れることによって特定の筋肉に負担がかかりそれによっておこります。

②ストレスや飲みすぎ
東洋医学的に右肩のコリは肝・胆が疲れて起こると考えられております。
肝・胆はストレスでイライラしたり、お酒の飲みすぎや酸っぱい物を食べすぎたり食べなさすぎたりで傷つけられると考えられており、
それらが疲れることによって右肩に症状として出てきます。

③消化器系の疲れ
東洋医学的に左肩のコリは脾・胃が疲れて起こると考えられております。
脾・胃は単純に食べすぎや甘いものの食べすぎや食べなさすぎで起こると考えられております。
それらが疲れることによって左肩に症状として出てきます。

④身体の冷え
身体の冷えると血流が悪くなりそれによって疲労物質が停滞しやすくなります。
また、東洋医学的には両肩が同じ程度でコル場合は腎・膀胱が疲れて起こると考えられております。
腎・膀胱は夜更かしや塩辛いものを食べすぎたり食べなさ過ぎても起こります。
それらが疲れることによって両肩の症状が出てきます。

⑤長時間の同一姿勢
長時間同一姿勢をとることによって身体の使い方に癖がつき、身体のバランスを崩して①で説明した様な状態になり症状が出ます。
また、長時間同一姿勢をとることによって特定の筋に負担がかかりそれによって症状が出る場合もあります。

⑥肩の筋肉への過度な刺激
強いマッサージや長時間のマッサージ、過度な打たせ湯などにより、その時には筋肉が充血し楽になった感じになりますが、
その充血が引くと以前よりも筋肉は硬くなり、症状がひどくなっていきます。

当店では原因によって施術内容を変えて対応いたします。
まずは身体のバランスを修正してからそれぞれの臓腑の疲れがある場合は
それらを緩和するような施術も追加して行います。